旅行は車の種類にもよりけりですね

今度、彼女と沖縄に行く予定です。
その際に彼女と楽しい思い出を作りたいので、教習所で取得した免許を活かして、毎週休みの日に、ひっそりと車の練習をしています。

乗っている車がワゴンとだけあって、レンタカーを借りるなら、ワゴン以下のサイズがいいな。
と思っています。

レンタカーでどこまで行って、何を食べて。なんてことよりも、安全運転を考えています。
万が一ですが、レンタカーを借りてキズなんてつけたら、僕の人生にもキズが付きそうな気がするので。

何日か練習するうちに、国道は無事に走れそうだ。
とのことで、少しずつ運転範囲を広げていくのですが、ワゴンだけじゃなく、ミニバンという車の種類があることを教えてもらいました。

はじめはワゴンサイズで運転する予定でしたが、レンタカー会社にもミニバン対応している会社があり、これなら、安全に彼女を海にまで連れていけるぞ!
こんな感じであと沖縄旅行まで3日というところです。

環境に優しい車をレンタルで安心ドライブ

環境に優しい車だと、どこへドライブへ行ってもストレス無く、罪悪感を感じることもなくいけますよね。そして沖縄なら尚更環境に優しい車をレンタカーに選びたいな、と思います。
電気自動車のリーフをレンタカーに選ぶのは今回で2度目です。以前は充電スポットが少なくて、北部へドライブするのは少し戸惑いましたが、今回は更に充電スポットも増えたし、性能もよくなったそうなので、安心してドライブを楽しむことが出来ました。
海沿いを走っていても、波の音が聞こえるくらいに静かな走行は、リーフならではの醍醐味だと思います。一度乗ったら病み付きになる電気自動車はドライブには最高ですよ。

ジュークを運転

彼と沖縄に一週間の滞在予定で旅行に来ました。私も彼も、運転もドライブも好きなので、ホテル選びよりもレンタカー選びに迷ってしまいましたが、今回は二人の一致した意見で、ニッサンのジュークをレンタルすることにしたんです。
見た目がとにかくかっこよくて、ドライブも思わず遠出したくなるようなデザインで私も彼もハンドルの取り合いになりそうです。
初日はとりあえずホテルに荷物を置いて、その後エメラルドビーチという所までドライブに行ったのですが、彼は運転して私は助手席で向かいました。彼は沖縄の町を走りながら、満足そうな表情をしているし、私も西海岸の海を眺めながらジュークの快適なシートにもたれ掛かって至福のひと時を味わっていましたね。
レンタカーで一週間だけでは名残惜しいほど魅力的な車ですね、ジュークって、彼と二人でマイカーを検討するくらいに気に入っちゃいました。レンタカーを返却する際に、ニッサンレンタカーの担当者の方に色々アドバイスをもらってから帰ろうかなと、彼を話しています。沖縄の観光も最高だし、ジュークも最高だし、大満足ですね。

ブセナ海底展望台の橋の上でエサ撒き

沖縄らしい観光地に行ってきました。
朝、ホテルをレンタカーで出発して向かった先はブセナ岬です。
ここは2000年のサミット会場にもなった当時有名な場所だったのですが、
そのあとも海洋公園のなかに海中展望台やホテルとかを併設している観光地となっていたようです。
レンタカーは国道58号線からすぐのところにある大きな駐車場にinします。
駐車場から素敵なシャトルバスで岬の先端まで連れて行ってくれます。
岬の先端から展望台までは橋がかかっていて海の上を歩きます。
入り口にある自販機でエサを買って170mの橋の上から魚寄せをしていると、
綺麗な海にビックリするくらいの魚が集まってきます。
ザッと一時間の楽しい海底展望台でしたけど時間制限はないので次の予定がなければゆっくりしたい所でした。

しっかり調べて行ったブセナ海底展望台

子供に見せたくてブセナ海洋公園の見どころと料金と所要時間は、
最低押さえておきたい情報でなるべく詳しく探しました。
施設情報やオプション料金はホームページですぐに分かりました。
見どころは人によって違うようで、海底の魚たちや橋の上から餌を与えると
群れをなして集まる「池の鯉」的なものに感動する人、
グラスボートからの海底を報告する口コミなど一杯見ました。
所要時間はそれぞれ違い20分で終了の人と2時間は必要って人もいます。

当日、レンタカーで広い駐車場まで付いた時にはホッとしました。
駐車場から券売所に向かい、そこからグラスボートの乗り場まで行き、
海底探索のあと海中展望台の階段を下りてじっくりと見てきました。
2時間は絶対に必要な素敵な海底探索ができました。
やっぱりしっかり調べてから行くのが正解ですね。

Categories
Bookmarks